印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



大阪府寝屋川市明徳2-10-18
tel 072-823-8221
予約制

 HOME > 無痛治療 > 歯科治療恐怖症について

無痛治療/笑気ガス/嘔吐反射/歯科治療恐怖症について

     本気で書きましたので少々長い文章です...  m(_ _)m

歯科治療恐怖症について


歯科治療恐怖症(Dental Phobia / Dental Fear)について

・歯医者に行くのがどうしても怖い...
・行くことを想像するだけで足がすくむ...
・考えただけで心臓がドキドキしたり吐き気がする...
・痛いのにどうしても歯医者に行けない...

このような症状に心当たりがある方は「歯科治療恐怖症」の可能性があります。


歯科治療恐怖症は、過去の治療において痛かったり怖かったりした経験から、歯科治療に対してココロとカラダが過剰に反応し、悪循環する事でおこります。

しかし、この「歯科治療恐怖症」は、歯科医でも知らない人が意外と多く、このような患者さんが来院すると、単なる「すごく恐がりな患者」と見られがちで、逆に「怒られたり!」症状に配慮した歯科治療を受けられないことも少なくありません。


浅井歯科医院では、歯科治療恐怖症の患者さんに対して、

心理的アプローチとして
1)簡単な心理テストをおこなって不安度をチェックします。
2)状態と治療に対して説明を充分におこない、治療法を一緒に相談しながら決めていくことで、患者さんが納得し安心できてから治療を開始します。

さらに、身体的アプローチとして
 不安度や症状に応じて、笑気吸入鎮静法など様々な方法を組み合わせて無痛治療を行うことで、少しずつ恐怖心を取り除いていきます。

このような方法で、ココロもカラダもリラックスした、怖くない、痛くない治療をおこなっています。

歯科治療恐怖症は、過去の不快な経験を消去し、悪循環を断ち切ることで肝心です。
何よりも「歯科治療恐怖症」に理解のある歯医者さんを選ぶことが大事ですね。(^^)


  当院のHPの文章を改変し、無断で自院のHPに掲載されている歯科医院さんを見かけます。
  無断転載は法律により厳重に禁止されております。転載を希望される方は必ずご一報ください。
  浅井歯科医院では、2002年に無痛治療および笑気ガスの原文を掲載いたしました。
  2002年以降に類似した文章を無断で記載しているサイトは重大な著作権法違反であり、
  法的措置の対象となります。